2015年07月26日

「草払い機…♪」


DSCN7640.JPG

先週末、ハンマーナイフモア(自走草刈り機)で、樹の周りというか畑全体を刈っていったところは、茶色くなっている浜オリーブ畑…。

そして、ハンマーナイフモアが入れない樹の下や水路、農道の近くは草払い機で刈っていきます。
今日は草払い機で、浜&寺&山風呂オリーブ畑を刈っていきました。


DSCN7643.JPG

樹の下の草を草払い機で、どんどん刈っていきます。
一番気を使うのが、「幹を傷つけないように…」なのですが、草刈りは幹に近づくほど、苦労が必要な作業になってくるのです。幹の周りの草は、手作業で抜いていくからです。暑い日は、立ったり座ったりの動作が堪えます!!
立つと暑さで、少し頭が、ふらふらクラクラふわふわ…。


DSCN7648.JPG

ふらふらになりながら、樹の様子をいつもより長く眺め…、来年の結果母子や実の様子を見ていきます。

浜オリーブ畑のコレッジョラ種…。
6月上旬、まだまだ小さかった幼果、この秋、少し味見ができそうな感じに実がついています。
でも…、まだまだ、ほんの少しです…♪




高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive




posted by takao-olives at 18:56| 日記

2015年07月17日

「台風11号のあと…♪」

DSCN7604.JPG


DSCN7606.JPG


昨日からの台風11号の雨が降り始め、だんだんと風が強くなってきたのは今日の夜中…。
夜中には、暴風で家が揺れ何回か目が覚める。
朝になると不安不安で、オリーブ畑や田んぼ、ハウスを見回る。たくさんの方々に、電話やメールいただき、ありがとうございます。被害はほとんど無く、一安心…!!


DSCN7610.JPG

強烈な風がふくと、「実が全部落ちてしまった…。」。大雨になると、「畑が流れて…。」そんな夢を知らないうちに見てしまう…!!
しっかり樹についてくれている幼果を、現実に見るとホッと嬉しいものです。

そして台風12号の進路が気になります。
昨日から今日の18時まで、畑近くの雨量計は連続143oの降水量。11号の風ように吹かないでも、大きな樹が倒れてしまう状況なのです。

台風12号…、無くなって!!



高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive



posted by takao-olives at 19:15| 日記

2015年07月15日

『樹の周りの草取り…』


DSCN7593.JPG

オリーブの樹の周りの草を抜いていく…。


DSCN7595.JPG

幹から20pぐらい抜いたら…。


DSCN7597.JPG

樹を見上げて…、少し休憩…。

オリーブの木陰は、涼しく気持ちよく…、ここで数十分のんびりしたい…。
でも…、つぎの木へ。

樹の周りの草抜きは、手作業。
しゃがんだり立ったりで、暑い時期はこの動作が結構きつい。昨日や今日のように暑い日は、立った時には少し「ふらふら」
「ふらふら」が落ち着くと、次の木へむかう。
その前に、幼果の様子や害虫の食害、来年の結果母子の伸び方などを見ながら、そして、草を抜きながら色々考える。

コツコツ手作業で草を抜いていくとは、結構きつい農作業なのですが、このあと草払い機やハンマーナイフモアで走ると、効率が良かったり、樹を傷つけなかったり、よ〜く樹を観察できたり…。

いいことたくさんです…♪



高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive




posted by takao-olives at 20:50| 日記

2015年06月30日

「トマトとフクロ…♪」


CIMG3433.JPG

今日いただいたトマト…♪
近所の農家さん、ハウスで育てているトマトも、そろそろ最後のよう…。
春から、たくさん頂いて食べたトマト!!

これからは、露地育てているトマトが、たくさんなってくれる季節。プランターでは、ミニトマトやイタリアントマトなど、小さな実が少しずつ大きくなってきています。


CIMG3430.JPG

畑で使う常備道具と軍手などなどと、ビニールのレジ袋は、いつも軽トラの助手席に…。

畑でいると、『お〜い!!トマトいる〜? 袋持ってこ〜い!!』と、声をかけてくれる。
歩いていると、『お〜い!!』と、声をかけてくれる。
もちろんいるから、そこでレジ袋が必要になってくる。

一昨日は、メロンとキュウリ。
昨日は、トウモロコシとナスビ。
今日の朝はメロン、そして夕方はこのトマト!!

そして、少しの会話の中で、他の農作物の解らないことや知りたいこと、いろいろ教えてもらったり、助けてもらったり…。


早速、いただいたトマトは、スライスにして塩とOlive Oilで…。

秋には、お米とOlive Oilを贈ろう…♪




オリーブ畑の農夫(農ふ) 高尾豊弘


「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
 http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive



posted by takao-olives at 19:52| 日記

2015年06月23日

「梅雨も中休み…♪」


CIMG3392.JPG

雲の間から日差しが降り注ぐと、蒸し暑く夏が来たような梅雨の中休み…。
オリーブ畑も、梅雨明けまでに農作業しておきたいこと…、梅雨明けから真夏の農作業の準備など…、空の様子をみながらの日々です。

毎年、季節の変わり目は、旧暦を参考にしています。
冬と夏の2つの季節を考えると、旧暦の衣替えの日で予想していて、衣替えは旧4月1日と10月1日の前後1週間で、暑くなったり寒くなったりで考えるのです。昨年の旧暦4月1日は4月29日、旧10月1日は11月22日でした。

梅雨入りは旧暦5月1日、梅雨明けは旧暦5月30日の前後一週間と考えながら、農作業の準備や予定などをたてています。そして、今年の旧暦5月30日は7月15日なので、その前後1週間までに、梅雨明けまでの農作業をしていこうと考え思うのです。

そして少し早いのですが、順調に生育して収獲のことも考え…。
昨年は、旧歴は閏月があり9月が2回ありました。そのため衣替えが11月22日なのに対し、今年は11月12日で10日も早く、実の摘みとりも、短期間で急がなければいけないような感じの予想もしたり…!!

こんな感じでいろいろ考えながら…、『備えあれば憂いなし』で準備をしながら…。
日々…、空の様子をうかがいながらの畑の作業です…♪



オリーブ畑の農夫(農ふ) 高尾豊弘


「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive




posted by takao-olives at 19:56| 日記