2012年10月12日

「最終日は、マイクさんのオリーブ畑へ…。」


最終日は、マイクさんのオリーブ畑へ勉強に行ってきました。
あさ、迎えに来てくれたマイクさん…。


DSCN1715.JPG

マイクさんの畑へ行く前にある、トマト畑です…。
もう収穫が終わったトマト畑には、大きなトマト収穫機がありました。
圧倒されます!


DSCN1717.JPG

何台ものトレーラーの荷台に、たくさんのトマトがつまれ、実際に見るとスケールの大きさに驚きました。



いよいよマイクさんのオリーブ畑へ到着です。

DSCN1733.JPG

マイクさんのオリーブ畑には、いっぱいのオリーブの実がなっていました。


DSCN1736.JPG

「Table Olivesは、このカゴで収穫…。」と、説明していただき…。


DSCN1739.JPG

「Olive Oilの品種は、ネットを敷いて…。」と、説明してくれました。
そして、マイクさんが作った収穫レーキは、ものすごく考えられたものでビックリしました。


DSCN1764.JPG

Table Olivesになるアスコラーナ種。
素晴らしく、大きくなっています…♪


DSCN1773.JPG


DSCN1777.JPG

マウリーノ種、フラントイオ種、コロネイキ種、タジャスカ種…、たくさんのオリーブ樹を見せていただきながら…。

この春、私も「タジャスカ種を植えた…。」と、言うと、「タジャスカ種は、GOOD…。」
寺の下オリーブ畑のタジャスカ種…。
どんなOilになるか、ますます楽しみになってきました…♪


DSCN1790.JPG

オリーブ畑のあとは、搾油場を見せてもらいました。

清潔感あふれ、きれいに管理された搾油場です。
搾油のポイントや保管の方法など教えてもらいながら…。

そして、テーブルオリーブスやオリーブオイルはもちろんのこと、無花果のジャム、葡萄などなど、もちろん自家製です。
美味しいランチもいただき最高の1日でした…♪
もちろんランチの時も、施肥や剪定、phや水のこと、小豆島などなど、オリーブの話がいっぱいです。

そして出発する前、いただいたオリーブの実…!
私も今まで見たこともなく、食べたこともなく、ものすごく美味しいのです!
この冬、自分でも作ってみます。


DSCN1855.JPG

マイクさんとマイクさんの家を出て、オリーブの密植栽培の畑を見に行く途中、大きなオリーブの樹はミッション種…。

収穫用と観賞用(?)…、オリーブの樹の仕立て方は全然違っていました…。


そして、密植栽培のオリーブ畑には、半端でない広さに圧倒され、マイクさんにサクラメント空港まで送ってもらいました。

マイクさんの親切と歓迎に大感謝です…。
「ありがとう、マイクさん…。 勉強したことは、オリーブ畑で生かしていきます…! そして、またあえることを楽しみに…♪ ほんとうに感謝です。」


サクラメント空港…、19時発、乗り換えのため、ロスアンジェルス行きの飛行機が2時間遅れで出発、23時に無事到着し、翌日、乗り換え成田経由で帰ってきました。



今回のカリフォルニア大学UCデービス校とマイクさんのオリーブ畑での勉強、本当に行って良かったと痛感しています。
ダンさん、パウロさん、パティさん…、そしてマイクさん、たくさんの方々に教えていただき感謝…!

そして、私の出発を応援、助けていただき、帰国を楽しみにしていただき感謝です…!

幸福感と感謝の気持ち…、もうオリーブ畑でオリーブたちと一緒に嬉しさいっぱいです………。

ありがとうございます…♪
感謝です…!!




高尾豊弘



高尾農園のオリーブ畑 看板5.gif 「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
 「高尾農園Official HP」 
  http://www.takao-olives.com


FB ロゴ.png オリーブ畑の写真などを中心に、紹介しております。
 よかったらこちらから見てみてください。
 そして、「いいね!」を押していただければもっとうれしいです。 

  「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
   http://www.facebook.com/takaoolive



posted by takao-olives at 21:20| 日記