2019年04月14日

Olive Oilの国際基準(理化学検査)

P1000369.JPG



今日は朝から曇り空…、昼前から雨が降り始めました。

雨の日は、ハウスの中でコツコツと草抜きですが、この頃は夕方6時過ぎまで畑にいられるのですが、ハウスの中でも曇っていて早く見えなくなってきます。
なので、今日のハウスの草抜きを少し早く終え、国際オリーブ理事会(IOC/COI)が定める理化学検査(ケミカルテスト)の項目をまとめてみました。

酸度0.8以下、過酸化物価20以下と言った数字はよく聞きますが、国際基準のケミカルテストは32項目もの数字が定められています。
人の味覚で欠陥がないこと(パネルテスト/官能評価)と、この数字をクリアして初めて国際基準のエキストラバージンオリーブオイル(EVOO)と認証されます。


・FREE FATTY ACIDS 酸度 0.8% Oleic Acid 以下
・PEROXIDE VALUE  過酸化物価 meq 20/kg oil 以下
・SPECTROPHOTOMETRIC INVESTIGATION
IN THE ULTRAVIOLET  紫外線吸光度
  K232  2.50以下
  K268  0.22以下
  Delta K 0.01以下
・MOISTURE AND VOLATILE MATTER   
水分と揮発性物質  0.2%以下
・ALKYL ESTERS(Fatty Acids Methyl and Ethyl Esters) 
アルキル エステル(メチル・エチルの脂肪酸)
 Total ethyl esters  35mg/kg以下
・FATTY ACIDS METHYL ESTERS(脂肪酸メチルエステル)
 C14:0-Myristic acid(ミルスチン酸) 0.03%以下
 C16:0-Palmitic acid(パルミチン酸) 7.50〜20.00%
 C16:1-Palmitoleic acid(パル三トレイン酸) 0.3〜3.5%
 C17:0-Heptadecanoic acid ヘプダデガン酸(マルガリコ酸) 0.30%以下
 C17:1-Heptadecanoic acid へプタガン酸 0.30%以下
 C18:0-Steanic acid ステアリン酸 0.50-5.00%
 C18:1-Oleic acid オレイン酸 55.00-83.00%
 C18:2-Linoleic acid リノール酸 2.50-21.00%
 C20:0-Arachidic acid アラキジン酸 0.60%以下
 C18:3-Lionolenic acid リノレン酸 1.00%以下
 C20:1-Eicosenoic acid エイコセン酸 0.40%以下
 C20:0-Behenic acid ベヘニン酸(べヘン酸) 0.20%以下
 C24:0-Lignoceric acid リグノセリン酸 0.20%以下
・TRANS FATTY ACIDS CONTENT トランス脂肪酸含有量
 C18-1-(Elaidinic) 0.05%以下
 C18:2+C18:3 0.05%以下
・DIFFERENCE 0.2%以下
・CHOLESTEROL コレステロール 0.5%以下
・BRASSICASTEROL ブラカステロール 0.1%以下
・CANPESTEROL カンペステロール  4%以下
・DELTA-7-STIGMASTADIENOL デルタ 7 スチグマステノール 0.5%以下
・TOTAL BETASITOSTEROL 総ベスタチオステロール 93% 以上
・TOTAL STEROLS CONTENT 総ステロール含有量 1000mg/kg 以上
・ERYTHRODIOL AND UVAOL エリストジオールとUVAOL 4.5%以下
・WAXES(C42+C44+C46) ワックス 150mg/kg以下
・STIGMASTADIENS 0.05mg/kg以下


数字のほとんどは、『以下』ですが『以上』もあり、オレイン酸55.00〜83.00%など『以上〜以下』もあります。

近日中、見やすいよう『高尾農園のオリーブ畑』のHPへ公開していこうと思っています。


農夫 尾豊弘


posted by takao-olives at 19:43| 日記