2016年02月06日

「樹と樹の間が狭くなり…」


DSCN8337.JPG

浜オリーブ畑のオリーブたちは、年々すくすく育ち大きくなってきました。
昨年の秋、初めて約70sほど収獲でき、『この秋はもっと摘めるかなぁ〜』と思っていたのですが、来年の春に間引くより今年の春の方が根っこを傷める範囲が小さく…、色々考えてみたのですが、この春間引いてもらうことに…。


DSCN8339.JPG

間引く樹には赤いリボン!!
植えたときは、2m×2.5mで、この春大きい樹も小さい樹も関係なく千鳥で抜いてもらうことに。

そして品種ごと、オリーブの幹にビニールテープを巻いて印をいれた。


DSCN8340.JPG

赤いテープは、ペンドリーノ種。


DSCN8342.JPG

黄色いテープは、マウリーノ種。


この春、千鳥で抜いたら数年後には、また縦か横で抜いていく。
樹の本数が減るのは寂しい思いもあるのですが、大きく育って欲しいため、新天地へ行くオリーブたちも元気に育って欲しい!!

この秋も、少しだけ多く収獲できれば◎です…♪




高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive


posted by takao-olives at 19:11| 日記