2015年09月26日

「新しい収穫用のカゴ…♪」

今年、新しく新調した収穫用のカゴ…。
先月、遠くはハークレーからサンフランシスコ国際空港経由で到着したものです。

今日どんな感じで収獲できるか、まだ少し青く摘むには少し早いマンザニロ種で、収獲テストをしてみました。


DSCN7971.JPG

昨年までは袋を首からぶら下げて収獲していたのですが、袋の中に摘んだ実が一杯になると首が痛くもの凄く苦痛なのでした。
そして、もっと早く負担をかけず収獲方法があるのでは…。
そこで見つけたのが、諸外国で使われているオリーブや葡萄を収穫するために作られているこのカゴ…!!

一粒一粒、摘んでいくのは昨年同様…。
2倍も3倍ものペースとはいかないものの…。

『早い…!!』


DSCN7975.JPG

脚立に登ったりするので、『脚立の途中での摘みとりが大変なのでは…。』
脚立に登り降りするときに、『カゴがじゃまになってしまうのでは…。』
などと摘みとり前は、いろいろ想像・考えもしたものですが、思ったよりスムーズに摘みとりができました。

背中にはパッドがついていて、肩紐が肩にくい込むこともなく、これはなかなか優れものですね!!
今まで使っていた、布製のものより重たいのがデメリットですが、メリットの方が多く、来週末か再来週早々の摘みとりが、ますます楽しみになってきました…!!

優れものは、やっぱり優れものです…♪





高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive




posted by takao-olives at 19:00| 日記