2015年07月15日

『樹の周りの草取り…』


DSCN7593.JPG

オリーブの樹の周りの草を抜いていく…。


DSCN7595.JPG

幹から20pぐらい抜いたら…。


DSCN7597.JPG

樹を見上げて…、少し休憩…。

オリーブの木陰は、涼しく気持ちよく…、ここで数十分のんびりしたい…。
でも…、つぎの木へ。

樹の周りの草抜きは、手作業。
しゃがんだり立ったりで、暑い時期はこの動作が結構きつい。昨日や今日のように暑い日は、立った時には少し「ふらふら」
「ふらふら」が落ち着くと、次の木へむかう。
その前に、幼果の様子や害虫の食害、来年の結果母子の伸び方などを見ながら、そして、草を抜きながら色々考える。

コツコツ手作業で草を抜いていくとは、結構きつい農作業なのですが、このあと草払い機やハンマーナイフモアで走ると、効率が良かったり、樹を傷つけなかったり、よ〜く樹を観察できたり…。

いいことたくさんです…♪



高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive




posted by takao-olives at 20:50| 日記