2015年12月26日

「春になるまでに…」


オリーブの苗を植えて、ぐんぐん大きくなったら…。
収獲が終わり冬になれば、剪定ハサミと紐を持って見回りです。

冬は枝葉が目立って伸びているような気配はなく、休眠期に入ってしまうのですが、毎年春になると、幹が太ってきているように感じるのです。

DSCN8132.JPG

結んでいた紐を切って。


DSCN8133.JPG

新しい紐に替えていきます。


DSCN8135.JPG

そして、根もとから出ているヒコバエも…。


DSCN8138.JPG

剪っていきます。


春になると幹にくい込んでしまう紐や、大きく伸びてしまうヒコバエ。
コツコツと、この時期に済ませておきたいオリーブ畑の作業です…♪




高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive





posted by takao-olives at 19:02| 日記

2015年12月09日

『無事に摘みとりを終えて…♪』 


DSCN8075.JPG

1年間大切に育てたオリーブたち…。待ちに待った摘みとりを10月6日マンザニロ種から始めました。
無事、その日の内に初搾りを行うことが出来、ほんのりした苦味と辛みのあるしっかりした味、ネバディロブランコ種の良い特徴のOlive Oilの採油ができました。そしてルッカ種、ミッション種と続き…。
採油場では緊張感とOlive Oilのいい香りがが漂い、オリーブ畑では、たくさん全国から手伝いに来てくれた農ふたちで賑わいました。

今年を振り返ってみると…。
『雨…』
5月後半の開花前と開花後、7月の果実の成長時期、9月の果実肥大時期…、雨が欲しいポイントポイント良いタイミングで雨が降ってくれました。本格的な収獲時期に入ると晴天続き…。雨の影響で摘みとり予定をやめたり、途中で摘みとりをやめたりすることはほぼ無く、順調に摘みとりをすることができました。
そして、毎日毎日オリーブの実の状態を見ながら…、採油機からでてくるOlive Oilの味を確認しながら…、真剣に向き合い続けました。
『摘みとり始めのころ…』
思ったように予定通りに…、進んでいた摘みとりや採油も思っていた以上に、急にもの凄く忙しくなり…。あさ暗い内から準備に取りかかりながらの日々でした。「フェイスブック」や「オリーブ畑の日記」など、更新ができず楽しみにして見てもらっていた方々に、ご迷惑をおかけしました。『ごめんなさい…。』
昨年の反省と今年やってみたかったことはすべて出来、そして新しく始めたこともうまくいった様な気がし、進化できているように感じています。まだまだ、たくさんやってみたいことは沢山あるのでまた来秋…。

自然の恵みをいっぱい受けたオリーブたち、たくさんの方々に助けられたオリーブ畑…。
おかげで11月21日に最後の実を摘み、今秋の摘みとりと採油を無事終えることが出来ました。
もうオリーブ畑では、来秋のことを考えながらオリーブづくりを始めました。
1年を振り返り…『ありがとう』と、感謝の気持ちでいっぱいです。


高尾農園のオリーブ畑   農夫 高尾豊弘

「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive




posted by takao-olives at 19:27| 日記