2014年11月14日

「今日は休みました…♪」


今日は、摘みとりもOlive Oilを搾るのも、休みました…。

DSCN6631.JPG

足りなくなってきた、ステンレスの計量カップも新しく買って、きれいに洗浄していきました。


DSCN6629.JPG

ポンプもネジをはずし、点検していきます。


DSCN6633.JPG

搾油機から出てきたOlive Oilを、受けるのもステンレスタンク…。


DSCN6636.JPG

搾油機も、今日は休みです…。
また明日から活躍してくれますが、摘みとりももう少し…。

昨年は、11月24日で摘みとりを終える予定にし、なんとか予定の日に終えられました。
でも今年は、1週間早く摘みとりを終えようと計画…。
なんとか予定通りに、最終日を迎えられそうな感じです。

オリーブの実の摘みとりも、Olive Oil搾りも、いよいよ終盤です…♪




オリーブ畑の農夫(農ふ) 高尾豊弘


「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive

posted by takao-olives at 19:23| 日記

2014年11月01日

「遠心分離器のネジ…♪」


DSCN6569.JPG

オリーブの実を摘んだら、急いで搾油場…、搾油機へ。

オリーブの実は、洗浄し破砕してペーストになります。


DSCN6572.JPG

破砕されたオリーブの実を、マラキシング槽(攪拌槽)で攪拌していきます。
その作業は、Olive Oilをひっつけていく作業…。

そして遠心分離器へ…。
いよいよ果肉・果汁とOlive Oilに分かれてでてきます。

DSCN6574.JPG

そして難しいのは、遠心分離器についているノズル(ネジ)…。
5円玉より少し大きい穴からOlive Oilが出てくるのですが、この調整がうまくいかないと、いいOlive Oilが出てきてくれないのです。

このノズル(ネジ)は、半回転で1mm。
ペーストの状態やオリーブの品種によって、0.25mmずつ動かし調整していきます。

0.5mmの差で全然違ってきます。
悩み考えながら、Olive Oilを搾っていきます…♪


オリーブ畑の農夫(農ふ) 高尾豊弘


「土と水と太陽、そしてオリーブ!」
「高尾農園Official HP」 
http://www.takao-olives.com

「Facebook 高尾農園のオリーブ畑のページ」
 http://www.facebook.com/takaoolive

posted by takao-olives at 17:46| 日記